住宅診断士かんたん検索

エリアから探す

住宅診断士かんたん検索

最寄駅からさがす

住宅診断士かんたん検索

× 乗車時間
物件タイプほか

住宅診断士かんたん検索

フリーワード検索

住宅診断士かんたん検索

住宅診断士無料紹介はこちら

当サイトでできること

当サイト(ホームインスペクターズ)は住宅診断を利用したいユーザーの皆様と住宅診断士の皆様をマッチングするサービスサイトです。 住宅診断を行う専門家を住宅診断士(又はホームインスペクター)と呼びます。本サイト(ホームインスペクターズ)は住宅診断を利用する方、住宅診断を提供する事業所様にとってそれぞれメリットがあります。 尚、当サービス設立の背景は、サービス誕生の経緯・想いを参照ください。

住宅の購入・売買に伴う住宅診断を検討中の方へ

  • 住宅診断の必要性や不明な点を当社コンシェルジュがサポート
  • 完全な第三者視点での住宅診断が可能
  • 本サイトの利用料金は完全無料

事業者の方へ

  • PR方法の拡大の場として活用頂けます
  • 無料ホームページ作成機能

住宅診断業界辞典機能

  • 素人側のプロである当サービス運営事務局の目線からの情報発信
  • プロの住宅診断士による診断に関する知識習得のためのお役立ちコラム

住宅診断業界の活性化・適正化は、住宅購入者、住宅業界関係者の『双方の幸せに結びつく』という信念をもって、
「住宅診断なら『ホームインスペクターズ!!』」と思っていただけるような、
皆様のお役に立てるサイト作りを目指していきたいと考えています。

こんな方は、
ぜひ住宅診断を!!

家を買いたい

住宅購入時の不安を解消

家をお持ちの方

家の修繕をお考えの方に!

家を売りたい

すぐに売りたい方こそ住宅診断を!

当サービス、当サイトが
誕生した経緯・想い

このサイトは、私自身が住宅診断をしてもらおうと決めてから色々と苦労した経験を踏まえて、「こういうサービスがあったら良かったな」と思い立ち、立ち上げました。

通常は、住宅を購入する際に、不動産会社や建築会社から、まず「住宅診断を利用しますか?」と聞かれ、「はい、お願いします」と答えると、住宅診断士や診断会社の紹介があるものの、“中立性”としては懸念が残ります。個人的(一般的だと思うのです・・・)には、家を建てた、もしくは売った会社から紹介される審査機関はいずれも怪しい感じがしますので、悩んだ末に個人で探そうと思い至りました。
そこからが苦労の連続だったのですが、まず住宅診断業界自体がまだ初期というかようやく一つの分野として認知されだしたような状況で、あまり関連サービスが見つかりませんでした。 そういう状況もあり参考文献自体も専門書としては1,2冊程度しか見つけることができませんでした。
よくよく探したらもっとあるのかもしれません。それでも見つけづらいという点では間違いないと思います。
Web上でも住宅販売関連のホームページ上で『住宅診断とは』というコラムがいくつかが出ている程度で、「どういうサービスが標準で、相場はどのくらい」というものが体系立ててはありませんでした。
さらに、とりあえず「住宅診断士さん探そ~」と思っても、業界全体を網羅しているサービスや、希望の条件に合致する診断士さんを見つけるマッチングサービスも見当たりませんでした。 そこで、今回はWebを通してではなく、知人を通して信頼のおける診断士さんを紹介してもらって、ようやく自宅を診断していただくことはできました。

この苦労した経緯を諸々まとめて先の診断士さんに相談したところ、診断士さんも「住宅診断業界の歴史浅さゆえによるルールの不透明性や住宅診断業界認知度の低さ」等から起こる問題を感じていたようで、住宅診断をしてほしい人と診断できる人を結ぶ、住宅診断業界活性化のために、住宅診断の認知・知識の向上、住宅診断業界の内容、料金などの適正化、診断士ブランディングなどのお手伝いをする。
という想いで意気投合をし、上級住宅診断士監修のもと当サイトを立ち上げるに至りました。

当サイト、当サービスの
特徴

住宅購入される方へ

中立な住宅診断サービス

当社は、建設や不動産関連の出身では無いため、完全に中立な住宅診断サービスのご提供のお手伝いができます。

上級診断士監修のサービス

運営も業界素人だけではなく、上級診断士も参画しており、診断士の方にご登録いただく場合にも、国家基準に準拠した基準を以て審査をしておりますので専門性が高く、即戦力の診断士の方々ばかりとなっておりますのでそこも当サービスの強みでございます。

診断士が見つからない場合、当社コンシェルジュが診断士探しのサポート

どのような診断士が良いかわからなかったり、希望にマッチした診断士が見つからない場合でも当社コンシェルジュが皆様と一緒に診断士探しのお手伝いをし、必ず見つけることができます。 困った経験を活かして、まさに素人のプロとしての立場から皆様の気持ちを理解し、寄り添ったサービスの流れを考えて提供しています。

住宅診断士の方へ

ユーザーと診断士の出会いの場を創出

ユーザーと診断士の方々と出会う場を提供することにより、お仕事の機会を提供することにつながり、売り上げの向上、業界の活性化、適正化をお手伝いできます。

無料ホームページ作成機能

みなさま一人ひとりの簡易ホームページ作成機能により皆様のプロフィールはもちろん、これまでの実績をPR頂けます。情報は随時更新可能となっており、お気軽に操作頂けますし、PR量拡大により個人ブランディングを向上させることができる場をご提供することにより、将来的に付加価値を付けた価格を実現することができます。

|拡大しつつある市場・高まりつつある需要 ご存知の通り、数年前から中古住宅流通の活性化を国家政策として推進しており、直近では不動産売買時に住宅診断(ホームインスペクション)を利用するかどうかの確認が義務付けられるようになりました。また、将来の日本の人口減少、超高齢化社会、空き家問題など、新築規制の可能性さえでてきそうなほど新築市場について問題が山積しています。つまり中古住宅に関連する仕事は増加、新築に関する仕事は減少の可能性が大いに高いと判断しております。 例えば現在の中古住宅市場としては、関東、近畿、関西の大都市圏だけでも中古マンション売買数は月約6000件、全国で見ると1万超と十分にキャパシティもあります。これがさらにこれから拡大傾向です。

そこで、住宅関連のお仕事をされている方についても、活動分野を中古住宅向けにシフトしていくことが求められてくるとすると、住宅診断市場の活性化による売り上げの拡大は将来の活路の一つとして大いに期待できると考えます。 そして当サイトは業界活性化も一つの使命としておりますので、皆様の売り上げの多角化の一助となることができると考えております。

|(参考)住宅診断普及後の報酬予想について 例えば、ざっくりと1件の診断当たりの平均料金が7万円とすると、月20営業日で1日に1件住宅診断を受注すると月収140万と十分な売り上げを確保できますので、十分に専業として生業にすることができます。 まだ当サイトは未熟ですが、皆様と一緒に成長することにより、皆様の事業の拡大に貢献することをお約束いたします。

住宅診断業界辞典機能

素人側のプロである当サービス運営事務局の目線からの情報発信

立ち上げ責任者をはじめとした当サービスの運営事務局が、業界についてあまり知らない目線からの疑問や分かったこと、これは知っておいた方がよい!という内容を随時情報発信してまいります。

プロの住宅診断士による診断に関する知識習得のためのお役立ちコラム

住宅診断士などプロの目線からのコラムで、よくある質問、業界慣行、良い事例、悪い事例等々住宅診断業界にまつわるあれこれを、どんどん積み上げていき、住宅診断士業界についてほとんど網羅できる辞典的機能を育てていきます。

住宅診断の項目

住宅診断士が診断する項目は、主に以下になります。
・建物の躯体、外装、内装、設備の劣化・欠陥の有無(住宅引渡、各工程の管理など)
・耐震基準に適合しているか
・フラット35(住宅金融支援機構の定める建築技術基準)に適合しているかどうか
・中古住宅売買の際に加入する瑕疵保険が求める基準に適合しているかどうか

住宅診断士とは?

マンション 戸建て
住宅診断士は
家の健康診断
をするプロ

そもそも住宅診断とはどういうもので、住宅診断士とはどういう人なのでしょうか?

簡単に言うと、家の健康診断になります。 家の作り、屋根裏、床下、耐震性などなどを調べて欠陥(病気)があるかどうかの診断をします。 その後、どうしたらよいかなどのアドバイスをもらうケースもあります。 住宅診断のニーズとしては中古住宅が多いですが、近年は新築、マンションなどに対象が広がってきています。

診断の種類ですが、簡単な目視法から、屋根裏、床下など少し踏み込んだもの、また本格的に器具を使用した内容 などがあります。

タイミングについては、建築途中に実施したり、完成後に実施したりとこれも様々です。 なお、住宅診断業界について、、近年、国の方針として中古住宅の流通増を推進している兼ね合いで、住宅診断を 見直す機運が高まってきて、今までは、家の作り手である建築士や工事の方が、住宅診断を兼任していたのです が、ここ数年で、『自分が作った家を中立にきっちり診断できるのか?』という当たり前の疑問が本格化し、よう やく今までのやり方では中立性に問題あるという認識が広まってきて、中立性の重要性に対するニーズが高まって いるという経緯があります。

まだ業界として立ち上がって間もないということもあり、診断方法や相場、マナー、マニュアルなどなど固まって ない部分もあります。

住宅診断士をご紹介

物件やご予算、ご相談内容をお聞かせください。
ご希望にあった住宅診断士をご紹介いたします。

ぴったりの住宅診断士を
ご紹介いたします。