住宅診断士かんたん検索

エリアから探す

住宅診断士かんたん検索

最寄駅からさがす

住宅診断士かんたん検索

× 乗車時間
物件タイプほか

住宅診断士かんたん検索

フリーワード検索

住宅診断士かんたん検索

住宅診断士無料紹介はこちら
 

不動産の業者様に耳よりの住宅診断関連情報

2018-07-12 20:56:55 不動産会社の方向け
不動産業界、特に売買をメインにお仕事をされている方でしたら、
2018年4月の宅建業法改正で皆様に大きい影響があったことと思います。

『住宅診断にまつわるいくつかの業務が義務化された』


ことです。

そこで色々とご相談を受けることが多くなってきましたが、
やはりご不安事項は多いとのことで先日リフォーム産業新聞の
記事にも載っていました。

それは財団法人全国宅地建物取引業協会連合会(通称:全宅連)様の記事ですが、
不動産業者の方々がどうインスペクションに向き合ってるのかの情報共有でした。

ざっくりとまとめますと以下の通りになります。
---------------------------

1.売主にも住宅診断(ホームインスペクション)はメリットがある。


 やはり、まだまだ不動産業者様の間では「余計な手間がかかる」という話が
主流ではあり売主にメリットが見えづらい、という考えが多い。
 しかし、売り主にも以下のメリットがある。
  ・あらかじめ建物診断をして瑕疵が見つかっても、それを免責事項として
   契約書などに明示しておけば売却後の責任を問われることもない。
  ・中古物件などはリフォームすることがほぼ前提なので、修理箇所を事前に明示しておけば
   買主にも修繕費用含めては購入総額を把握しやすいので売れやすくなる。

2.住宅診断に絡む課題ももちろんある。


 ・書類において、インスペクションに関する部分の記述や説明が難しい。
 ・特に37条の診断内容の双方確認においてお客様に理解してもらうのは難易度高い。

3.不動産業者の皆様はほどんどインスペクション自体に不安を感じている。


 ・どの業者に頼むべきか
 ・調査内容の責任についてどこまで負うのか(国交省の見解として不動産業者の方も責任を負う)
 ・診断価格はまだまだバラバラで一概には言いにくい。
 ・瑕疵保険対応できる診断などだと追加費用が掛かるかも、など不安。
 ・診断は、瑕疵保険などに対応できる住宅診断士(検査人)に頼みたいが、
  どの業者が対応できるのかがよりわかりづらい。

---------------------------

上記を踏まえると、当社のような住宅診断関連サービス会社は、
売買のお客様向けもそうですが、不動産業者の方々に対しても
住宅診断に対しての不安を取り除くお手伝いをすることは
使命の一つだと考えています。

例えば、契約書を交わす際や状況の説明など、診断士が同席していたら
皆様も、そして売買のお客様もとても安心すると思います。

かゆいところに手が届くサービスを目指して当社もサービス提供できればと思いますので、
もし住宅診断でお困りで、お知り合いの診断士、建築士の方がいらっしゃらない場合は、
よろしければ
「プロの診断士(建築士)のみ」を揃え、
・どこの建築会社に絡まず 「中立」
・いつでも自分の 「好きに検索」できる
・ご不明点が多い方には 「当社コンシェルジュ、顧問診断士のサポート」も無料で受けられる
当サービス『ホームインスペクターズ』をご利用してみてください。

まずはコンシェルジュがご不安にお答えします
(※とりあえず話を聞きたいという方も歓迎です!その場合は上記リンクから
  問い合わせページに遷移しますのでそのページの「その他」をご選択くださいませ)