住宅診断士かんたん検索

エリアから探す

住宅診断士かんたん検索

最寄駅からさがす

住宅診断士かんたん検索

× 乗車時間
物件タイプほか

住宅診断士かんたん検索

フリーワード検索

住宅診断士かんたん検索

住宅診断士無料紹介はこちら
 

空き家問題対策に関するニュース

2018-04-26 17:27:23 わかりやすい住宅診断関連ニュース
最近、空き家問題に絡み、自治体と信用金庫が提携をしているようです。
(流れに乗って当社も某信用金庫様と提携予定で交渉しております。)

空き家問題については、みなさまご存知のように自治体にとって
悩みの種となっています。

国のほうで
「空家対策の推進に関する特別措置法」 (リンク先:国土交通省の掲載資料)
が施行され、北海道から宮崎まで多くの自治体が空き家対策を色々と講じています。

また、住宅と金融は切っても切り離せない関係ですが、
空き家問題関連のお金関連の施策について
先日の日経新聞にも出ていました。

その中で助成金やローン関連で空き家問題への対策の一つとしているところも多いようです。

種類は大きく分けで二つ、
空家解体


空家活用


とのことです。

なお、東京都練馬区の2016年度の住宅・土地統計調査によると
空家の数は『約36,000戸』に上るそうです。


実に10棟に1棟が空き家とのことでした。
いやーすごいですね...

空家もほっといたらつぶれたり、何かのたまり場になったりして
危険もあるので、早めの対処が必要ですね。

また、その近辺は危険があるということで
周辺のエリアの価値や地価も下がる
可能性もあるということです。

そこで空き家対策の一つとして注目されているのが
住宅診断です。

なぜかと言いますと、
住宅診断をした物件は安心して購入
できますし、
事前に直すべき部分がわかっていたらそのコストも含めて
購入金額を概算できるためです。

主に買取再販業者(空き家、中古を買い取ってリフォームをして
販売することを生業としている企業)の方は、家を購入する際に
やはり家のことがわかり、家屋調査、住宅診断ができる
建築士系の方と知り合いたいという思いはあるようです。


そこで、よろしければ当社の
「プロの診断士(建築士)のみ」を揃え、
・どこの建築会社に絡まず 「中立」
・いつでも自分の 「好きに検索」できる
・ご不明点が多い方には 「当社コンシェルジュ、顧問診断士のサポート」も無料で受けられる
当サービス『ホームインスペクターズ』をご利用してみてください。

まずはコンシェルジュがご不安にお答えします
(※とりあえず話を聞きたいという方も歓迎です!その場合は上記リンクから
  問い合わせページに遷移しますのでそのページの「その他」をご選択くださいませ)