住宅診断士が家のキケン度をズバリ診断!!

住宅診断士かんたん検索

エリアから探す

住宅診断士かんたん検索

最寄駅からさがす

住宅診断士かんたん検索

× 乗車時間
物件タイプほか

住宅診断士かんたん検索

フリーワード検索

住宅診断士かんたん検索

住宅診断士無料紹介はこちら

一戸建て・マンションの売り買いよくある心配

新築・中古を問わず、物件の売買をする上で困った経験はありませんか?
・今建てている新築戸建て。耐震性は大丈夫かな?
・購入検討中の中古マンション。雨漏りはしないかな?
・中古で一軒家を買うんだけど、長く住めるのかな?
・屋根のリフォームをする予定。他に必要無いかな?
・中古住宅を買ってリノベーション。他に費用は出ないかな?
・新築戸建てを注文。専門用語が多くてやり取りに不安。
など、実際に多くの方がこれらの不安に直面します。

失敗したくない方は
住宅診断士にご相談ください!!

住宅診断士は「家のお医者さん」、住宅診断は「家の健康診断」と言えます。例えば、「屋根裏」、「床下」、「水回り」を調べて「屋根裏の雨漏り」「床下の腐り」「耐震性の不備」など欠陥(病気)が無いかのチェックを実施。結果として「購入予定であった物件の異常を事前に見つける事が出来た為、契約前に修繕を求めることが出来た」「物件を売却する前に欠陥を見つける事が出来たので、後のトラブルを回避できた」など安心を高める為の多くの利点が存在します。

近年は新築(一戸建て・マンション問わず)にまで住宅診断の対象は拡大傾向にあります。尚、診断の種類として、簡単な目視による診断から、屋根裏、床下など素人目には分からない部分を調査する専門性のより高い住宅診断があります。

住宅診断士が出来る事

家のお医者さんとして、簡単なものは目視診断から、不安が大きい場合は専門器具を使用した診断を行い、家の各部分や各種設備の劣化具合、欠陥の有無を調べ、改修が必要な部分、もしくは様子見でもよい部分などのアドバイスをさせていただきます。 またご希望に応じ、住宅購入の契約や内覧時の立会いサービスも対応します。

住宅診断士はこんな時に役立ちます

・家を買うときの契約前診断
・家を買うときの引き渡しの立会
・家を建てる時の各工程時のチェック
・耐震診断
・リフォームの必要性の有無の判断
・長い人生を共にする家というパートナーに安心したいとき

住宅診断士をご紹介

物件やご予算、ご相談内容をお聞かせください。ご希望にあった住宅診断士をご紹介いたします。

住宅診断事例

床と壁の傾斜を測定すると、建物全体が同じ方向に傾いていることが判明し、地盤沈下が生じている恐れがあることが懸念された。
外壁に0.5mm以上の幅の亀裂が複数確認され、壁内部への雨水の浸入が懸念される状況があり、床下の調査を行うと、亀裂が発見された下の土台部分が腐朽していた。
2階の天井に雨漏り痕の染みが確認され、点検口から小屋裏をみると屋根の天井の染みの直上の屋根下地材にも雨漏り痕が発見され、屋根材の不具合からの雨漏りがあることが懸念された。
浴室の浴槽において排水の速度が遅く、流れが悪いため、床下の排水管を確認すると配管の勾配が逆勾配になっていた。明らかな施工ミス。
準防火地域であれば2階建ての木造住宅でもある部分は防火措置を行わなければならないが、ユニットバスの上部から外壁裏をみたとき、必要な石膏ボードが施工されていない状態で違反建築であった。(新築でも度々見受けれれる例)
浴室と洗面脱衣室の間の土台は腐朽が懸念される部分であるが、洗面所の床が歩くと沈む状態であったため床下を確認すると床下地がシロアリ被害を受けている状況が確認された。

お客様の声

中古住宅を購入してすぐに外壁や屋根等にリフォームが必要であれば、物件購入の予算計画もそれを含めて検討しないといけないと考えていましたが、住宅診断で当面は今のままでも大丈夫という判断を頂き、安心して購入に踏み切れました。

千葉県 Y.S.様

売主側の仲介業者ではなく、買手である私たちにも別の仲介業者がついていて、こちらの立場に立って業務を進めていただいていましたが、やはり成約することが業者も必要なためか、ややもすると業者のペースで商談が進められてて不安でした。しかし診断士さんに第三者の立場で建物をみていただき大きな問題がないことがわかったので安心しました。

東京都 T.T.様

建物のことは全くわからなかったのですが、診断士さんに現状の報告を受けた際、今後のメンテナンスのことについてもアドバイスしていただき、建物を長く大切に使っていくポイントがよくわかりました。

埼玉県 K.A.様

住宅診断のながれ

住宅診断をご利用になる際の簡単な流れになります。詳しくはサイトのご利用方法のページをご覧ください。 ご不明点が多かったり、まだ診断利用を迷っている方は「住宅診断士無料紹介サービス」までお気軽にお問い合わせください。

Step1

自分の希望内容を
まとめる

住宅種別、希望日時、購入予定住宅の最寄駅等場所、広さ、住宅診断の内容や方法、建築会社、施工会社など

Step2

住宅診断士を探して
問い合わせ

打ち合わせでは、現在の不安をしっかりと伝えてください。

Step3

候補の診断士の方と
打ち合わせ

お願いする診断士を決めたら、具体的に住宅診断内容を打ち合わせして決めます。

Step4

実施当日

当日は、皆様は立会だけで、あとは診断士の方にお任せしていただければ大丈夫です。
その日の最後に口頭報告、アドバイスを受けます。診断後、1週間以内に当社に診断料金をお支払いいただきます。
お振込先は当社から別途お知らせいたします。
診断料金をお振込み後、正式に「住宅診断報告書」を作成してお送りいたします。

住宅診断ご利用料金の相場

  • 目視による基本診断

    6万円前後
  • 機材を使用した詳細診断

    10万円以上

※間取りや具体的なサービス内容、オプションなど状況により金額は変動しますので、具体的には各診断士にお問い合わせください。

]